FC2ブログ

プラチナZONE ㈱MTS 葉山直樹 高山和樹 は稼げるのか?詐欺なのか? - ネットビジネスが社畜生活から解放させてくれた

プラチナZONE ㈱MTS 葉山直樹 高山和樹 は稼げるのか?詐欺なのか?


青山です。




今日は久しぶりに温度が上がって暑いです。




さて、最近の国会は安部総理のヤジが問題に
なっているようですね。




早く質問しろ!
が波紋をよび、
最終的に「言葉が少し強かったとすればおわび申し上げたい」と
陳謝しているようです。




国のトップの人間がこのような
お粗末劇をおかすなんて
この国もまだまだ後進国だなんて
思う今日、この頃です。




さて、㈱MTSの葉山直樹がこれまた
会社の代表として低俗なものをまたまた
仕掛けてきました。
会社の方向性として何がしたいのか、
よく分からないです^^;






㈱MTSの新しいオプトインが流れているので、
検証してみます。





プラチナZONE ㈱MTS 葉山直樹 高山和樹 の概要



プラチナZONE


サイト名 プラチナZONE
販売業者 株式会社MTS
運営責任者 高山 和樹
所在地 〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西10丁目1-20 さくらビル4階
電話番号 011-520-5177
e-mail infomail@platinum-z.com






今回はセミナーとして1万円を集めるようです。
その後にさらに高額のバックエンドが待ち構えています^^;




プラチナZONE ㈱MTS 葉山直樹 高山和樹 の全容






『約35万円』で販売されていたノウハウがたったの1万円です・・・・・
で始まります・・・・・・






『6月12日12:00』より受付開始して
募集枠500名中の「先着200名」限定発売だそうです。

「先着200名」が埋まらなかったとしても『6月15日23:59』
には値上げを行ないます・・・・・・・




ここで弱気な面が見えるのは、全募集枠500名は
まず集まらないという前提が伺われます^^;

かなり良いセミナーなら500名ぐらいの枠なんて
一瞬で埋まってしまいます




さらに読み続けてみます。




6月15日23:59を過ぎると、
累計500名に達した時点で、
さらに大幅値上げを予定しています・・・・・・・




おいおい、枠が500名じゃねーのかよ!





設定期日が近づくと、煽って
期限がくると特別に枠を設けました!
ってな感じでさらに煽ってくるでしょう・・・・・





煽りのつっこみはこのぐらいにして・・・・・




水面下でそんでもない副業が大流行しています・・・・・・



43歳までに12社も転職を繰り返した、とある人間の話をしています。
年齢や性格がネックで
23回面接を受けるも不採用通知の嵐。

そんな57歳、無職の人間が
「Word約2ページ」のほとんどコピペの
“文書作成”と“簡単な行動&手続き”だけで、
一文書あたり、およそ15万円~300万円の
収入を獲得できた方法があるというのです・・・・・・・




「アフィリエイト…せどり…色々なネットビジネスで
挫折してきた私にもできるのでしょうか?」
「いやいや…初心者の出る幕はないだろう…」との
声が聞こえる・・・・・・


弊社の高額コンサルティングをお受け頂いたクライアントが、
最も大きな成果を挙げているのが、アフィリエイトでも、コンテンツ販売でもなく、
このビジネスモデルなのです・・・・・・



はい、㈱MTS 葉山直樹が仕掛けてきた
高額塾でたくさんの塾生を成功に持ち上げないどころか、
自分たちが高額塾を仕掛けて大儲けをしてきました。




㈱MTSのクライアントが大きな成果を挙げているのが、
アフィリエイトやコンテンツ販売でもない・・・・・・・
これまでたくさんアフィリエイトやコンテンツ販売を
㈱MTSが仕掛けてきたんじゃねーのかよーーーーーー



結果、多くの塾生が多額の受講費を支払い、
稼ぐことができず、稼ぐということを諦めて
業界を去っていきました。



メールの最後に葉山直樹が書いておりました。
「原因があって、結果がある」




㈱MTSが数多くの高額塾を開催して
稼げず、稼ぐことを諦めてしまった人達を
数多く輩出させてしまった・・・・・・・




はい、原因があって、結果がある
ということです・・・・・





「資金ゼロ、商品ゼロ、知識ゼロ、ブランドゼロ、
顧客リストゼロから時間をかけずに収入を得る方法があります!」



8割のクライアントは「是非、やらせて下さい!」と身を乗り出し、
詳細に耳を傾け始めました・・・・・・
といっていますが、㈱MTSにぶらさがるクライアントなんて
存在するのでしょうか?




稼げなかったので、今度はこれでやらせて下さい!ってことでしょうか?
㈱MTSにぶらさがる必要性があるかどうかは
1度、失敗したら分かるような気がするのですが、
懲りない面々がいるのでしょうか?





うまくいかない原因として
ネットビジネスで収入を得る為に要求される、
「壁」であり、多くの人はこれらの壁を乗り越えられず、
業界を後にしている事が明らかになっているからです・・・・・




選択肢は“二つだけ”だと明言しています。

1・目の前の壁と“向き合い”、根気強く乗り越える努力を重ねる。
2・目の前の壁を“無視して”、別のルートを探す。

もし、1を選択するのであれば、時間も労力も必要としますが、正しいやり方の一つです。
このページを今すぐに閉じ、適切な参考書やWebページを開いて学習を開始して下さい。

ただ、2を選択するのであれば、
「ネットビジネスにおける“新たなポジション”」に参入する“以外”に方法を知りません。


と言ってまた別の高額商材を差し出そうとしています。



商品作成、必要なし。
販売戦略、必要なし。
プロジェクト管理、必要なし。
コンテンツホルダーでもない。
マーケッターでもない。
JV(ジョイントベンチャー)でもない。
リスト収集もしない。
・サイト制作をしない。
・メルマガ執筆の際の文章作成もしない。




コンテンツホルダー 教材作成
プロデューサー 管理
マーケッター 販売

でもない。



第4のポジションになるようです・・・・・



でも、今までの㈱MTSが手掛けた
・コンテンツホルダー
・プロデューサー 
・マーケッター
浅はかです。



これに加えて第4のポジションに
なるのはリスクを伴います。



何も考えずにスルーでよいでしょう。





ネットビジネスを始めた駆け出しの人はスルーでよいです


今回の㈱MTSが打ち出す
・コンテンツホルダー
・プロデューサー 
・マーケッター
でもない第4のポジションは一見、楽そうに見えますが、
惹かれてはいけません。



このユニットに組み込まれた時点でアウトです。




まず初心者が考えることは
楽で目先の稼ぎに目を向けてしまいがちです。





初心者がまずやることは報酬がゼロまたは小さいところから
早めに抜け出すことが先決です。



その状態から抜け出すことに集中すべきです。



初心者がその状態からステップアップするには
稼ぎやすいジャンルから取り組むべきです。



基礎ベースを作り込み、はやく脱出しましょう。



下剋上のおもしろい特典を作成中です。
楽しみに期待しておいてください。

無料メルマガ
関連記事

成果を出しやすいジャンル。
初心者だから稼げるビジネス。

今だから言える
独自ノウハウを教えます。

無料講座配信中!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料メールマガジンはこちらから


アフィリエイト系なら

レビューはこちらから



ライティングを学ぶなら

レビューはこちらから



自動集客ツールなら

レビューはこちらから



物販系なら

レビューはこちらから



コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネスが社畜生活から解放させてくれた All Rights Reserved.