FC2ブログ

リッチリスト・ビジネス 濱田昇 ㈱アンリミテッドマーケティング は稼げるのか?詐欺なのか? - ネットビジネスが社畜生活から解放させてくれた

リッチリスト・ビジネス 濱田昇 ㈱アンリミテッドマーケティング は稼げるのか?詐欺なのか?



青山です。




今日は曇り空で6月らしい
天候といったところでしょうか・・・・・




たったの250リストで1億円を稼ぎ出すという
たまげたオプトインが流れているので
検証してみます。



リッチリスト・ビジネス 濱田昇 ㈱アンリミテッドマーケティング



250件のリストで1億円


販売業者:株式会社アンリミテッドマーケティング
運営統括責任者:濱田 昇
所在地:〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-26-13 荻窪TMビル 7階
メールアドレス:info@unltdmarketing.jp
電話番号:03-5335-7270
FAX:03-5335-7271




当然、高額のバックエンドがございます^^;




リッチリスト・ビジネス 濱田昇 ㈱アンリミテッドマーケティングの全容




集客の苦しみから解放します・・・・・・
で始まります。



圧倒的に濃い客を引き寄せ、
250件のリストを集めるだけで1億円を
突破するリッチリスト・ビジネスの秘密とは・・・・・



はい、たしかに意味深ですね・・・・・




換算すると、アドレス1件に対して40万円。
500件のリストから4億円を売り上げている実績も
あるようです^^;
これを換算すると、アドレス1件に対して80万円。
これまた、すごいですね・・・・・



どうすれば、こんな濃いリストを集められるのか?
どうすれば、こんな少ないリストで圧倒的な儲けを生みだせるのか?




はい、これが本題ですよね・・・・





リッチリスト・ビジネスを導入することによって
売り込むことなく買ってくれる「今すぐ客」だけを集められる。
お客が買わざるを得ない「魅力的な商品」を作り出す。



約70業種で圧倒的な成功事例を生み出したようです。
これから全くリストをもっていないゼロの状態から
同じように売り上げることができるというフレコミです。



1.住宅販売会社、2.住宅リフォーム会社、3.塗装工事会社、4.シロアリ工事会社、5.住宅設備販売、6.漆喰・塗壁材メーカー、7.造園・外構工事会社、8.ボディケア・化粧品販売、9.家電販売(ネット通販)、10.家具製造販売(ネット通販)、11.出版社、12.情報販売、13.洋服OEM製造・生地販売、14.学習塾、15.家庭教師派遣業、16.保育園・幼稚園、17.大学受験サポート、18.英語発音教室/英会話教室、19.英語教材販売、20.速読教室、21.マーケティングコンサルタント、22.歯科医院専門コンサルタント、23.飲食店コンサルタント、24.スピーチコンサルタント、25.経費削減コンサルタント、26.資金繰りコンサルタント、27.寺院経営コンサルタント、28.公益法人移行コンサルタント、29.スピリチュアルカウンセラー、30.心理カウンセラー/セラピスト、31.成功コーチ、32.整体/美容整体院、33.育毛サロン、34.税理士、35.行政書士、36.旅館・ホテル、37.介護施設、38.寺院、39.歯科医院、40.内科医、41.飲食店、42.美容室、43.スタイリスト、44.フィットネスインストラクター、45.ホームページ制作会社、46.システム開発会社、47.SEO サービス会社(海外向け・国内向け共)、48.ロゴデザイン会社、49.広告代理店、50.酒造メーカー、51.学生服メーカー、52.印章メーカー、53.旅行代理店、54.スポーツ用品店、55.中古車販売、56.調剤薬局、57.牛乳宅配会社、58.トナー販売会社、59.干物販売店、60.生保・損保代理店、61.留学代理店、62.ロングステイサポート会社、63.農家支援業、64.古着屋、65.心理学/コミュニケーション研修会社、66.弁護士、67.精密機械製造・販売、68.研磨リフォーム業、69.植物樹名板メーカー、70.毛髪製品メーカー、71.治療院専門コンサルタント、72.介護福祉コンサルティング会社 etc…




ほーーー、まあ、たくさん並べましたねーーーーー。




もう少し、具体的に
・通販コンサルタント
わずか100リストで年商3000万円突破

・コピーライター
100件のリストで売上6000万円突破

・留学代理店
年間に400リスト程度で年商4億円を達成。

・治療院コンサルタント
広告費を掛けることなく月商40倍アップ。

・留学代理店
400人のメルマガリストで年商1.6億円突破。

・目標達成コーチ
700件足らずのリストを元に3週間で売上1億円。



①オンリーワンの価値を作る
②オンリーワンをナンバーワンに変える
③商品をテスト販売する
④秘密





これでだいたいの、全容はつかめましたが、
まず、今回は集客と集めた濃い客に
販売するという流れです。



基本的にビジネスはDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)
で成り立っています。

①リストを集める。
②リストを教育する。
③リストにセールスする。




今回のリッチリスト・ビジネスは
①がメインです。



①+②+③が全部そろって
売上が加速していきます。




注目すべきポイントは
①、②、③のどれかが欠けていたり、
どれかが手薄であっても
売上に結び付きません。





①の集客の部分だけが足りなくて
今回のリッチリスト・ビジネスが本物なら、
飛び込む価値はあるでしょう。




しかし、②、③が薄かったり、
何も準備が出来ていなかったら、
①を強化しても
はっきり言って無駄です。



リストを集めて・・・・終了・・・・・・
ということになります。




リストばかりを集めてもしょうがないです。
そのあとの流れが確立していなければ、
全く無駄な行動になります。




それから、大きな額の売上額が目立ちます。
これに翻弄しないでください。
売上額ではなく、利益額が重要です。




よくテレビでもセレブ風を着飾って、
年商30億円!っていう企業家が紹介されますが、
年商に惑わされてはいけません。




年商30億円で3億円の赤字っていうことも
よくあるパターンです^^;




年商の額が多くても、結局、全く儲かっていない
ってことですね。




年商額が少なくても、
利益額がすごい人ってたくさんいます。




結局、少ないお金を回して、
大きな利益を生む。
どういうことか?
利益率がいいんですね。
お金を上手く運用しているということです。




おもてには出てこない
利益額だったり、利益率が重要だと思います。





少なくとも初心者が集客に力を注がない





年商やリスト1件につきどれぐらい稼ぐかに
翻弄しないでください。




初心者がつまづく原因もこの集客です。




ビジネスを始めたばかりなので、
集客しないと何も始まらない
というのは大きな勘違いです。




集客してきても
引き出せるコンテンツが薄い、
魅力ある提供物が無ければ、
集客という行動が全く無駄になります。




順序としてまずコンテンツ作りが
重要です。
濃いコンテンツ作りが必要です。




集客はそれからですね。
順序として先の段階です。




なので、ネットビジネスを始めたばかりの人、
収益の上がらない人、
利益の薄い人、
これらの人はまずコンテンツ作りから始めて、
濃いものに作り上げることが先決です。




相手の心を引き込むには
扇動マーケティングを学び、
青山の特典でコンテンツを充実させる基盤を固めてください。














無料メルマガ
関連記事

成果を出しやすいジャンル。
初心者だから稼げるビジネス。

今だから言える
独自ノウハウを教えます。

無料講座配信中!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料メールマガジンはこちらから


アフィリエイト系なら

レビューはこちらから



ライティングを学ぶなら

レビューはこちらから



自動集客ツールなら

レビューはこちらから



物販系なら

レビューはこちらから



コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネスが社畜生活から解放させてくれた All Rights Reserved.