ネットビジネスが社畜生活から解放させてくれた



ネットビジネス勝利の方程式 
無料プレゼント付き、無料講座配信中!→ 
こちらから

完璧主義は損をしますし、社畜から抜け出せません。No.23




青山です。



完璧主義は結局、遠回りします。
社畜から抜け出したいのなら、
完璧主義は
結果的に遠回りすることになります。



あなたは完璧主義ですか?
それとも、完璧主義ではないですか?



私は完璧主義でしたが、治すようにしました。
なぜ、治したかをお教えしましょう。




完璧主義について



完璧主義は、優秀な人が多いのですが、
完璧主義だと損をすることが多々あります。




なぜ、完璧主義だと損をするのかを
見ていきましょう。
そして、完璧主義を治す方法を
見ていきましょう。




完璧主義は何故だめなの?



完璧主義の方は多いと思います。
何かというと、完璧にしないと
気が済まない性格で、
妥協を許しません。



しかし、完璧主義というのは、
残念ながら損をします。




完璧主義というのは、
ずばり、効率がよくないのです。



完璧を目指すと、
かなりの労力を
費やさないといけません。



無駄な時間もかかり、
大変な思いをします。




例えば、内容重視のレポートで、
字にはこだわらず内容が
素晴らしいレポートを書いた人と、
完璧主義な上に、見た目にもキレイな
レポートを書いた人の評価が2人ともAだとすると、
字にこだわらなくて、
少ない時間ですんだ人の方が
得をしていますよね。



ビジネスで考えると、
完璧主義なうえに、小さなことにこだわってしまって、
時間と労力を使った割りに、
売り上げが落ちてしまったら
もともこもないです。



それならば、小さなことに、
こだわらずに、全体的に見渡して、
売り上げをアップさせる方法を考える方が
とても効率的ですよね。



迷ったときには、心の中で、
「これを完璧にすると、効率的に本当になるのか?」と
まず、自分自身に疑問を投げかけましょう。



そうすることによって、
これは、やっぱり無駄なことだった・・・とか、
こんなことに時間をかけている暇はないと
気付かされることでしょう。




日々の生活の中でも、
小さいことにうじうじとこだわって、
幸せを逃してはいけません。




「これを完璧にすると、幸せに本当になれるのか?」と
いつも自分自身に問いかけましょう。
幸せになることが目標ですから、
完璧主義が邪魔をしてはいけません。




このようにしていくと、
だんだんと、完璧主義も治ってくるはずです!




完璧主義の改善方法とは?



完璧主義を治すのは、
なかなか難しいです。



迷ったときには、
常に全体を見渡すようにしましょう。



そうすることによって、
小さなことにこだわらなくなります。



何かするときには、必ず、
「これを完璧にすると、本当に、効率がいいのか?」と
いうことを考えましょう。



この考えを癖づけることによって、
小さなことにこだわらなくなることでしょう。



完璧主義だと、一つのことにこだわって、
時間と労力をさきますが、この労力が
無駄になることも多々あります。




完璧主義を改善して、
全体を見渡せる人になりましょう。



そうすることによって、
効率的な生き方ができることでしょう。

PDCAサイクルを効率よく回すコツを知れば、社畜からも解放されます。No.24



青山です。



何も考えずに生きていると
社畜のまま人生が
終わってしまいます。



皆さんはPDCAという言葉を
知っていますか?



ビジネスにおいてよく使われる言葉ですが、
知っていても意味を理解していない、


または意味は理解していても
使い方がわからないという方が
多いのではないでしょうか。



そこで、今回はPDCAサイクル
効率よく回すコツを紹介します。



PDCAサイクルとは



PDCAサイクルとは、
マネジメントサイクルのひとつで、
計画(PLAN)
実行(DO)
評価(CHECK)
改善(ACTION)
のプロセスを順に実行します。


評価の結果をもとに、
最後の改善で最初の計画を
継続、修正、破棄するかを判断し、
次回の計画に結び付けるという
サイクルを繰り返すことによって、
継続的な業務改善を実現することを
目的としたマネジメント手法です。



最適な計画(PLAN)を立てる方法



まず、計画は慎重に、明確に立て、
期限、ノルマを決めることが重要です。



ゴールの難易度を考慮せずに
安易に計画を立ててしまうと、
簡単すぎて怠慢になったり、
難しすぎて途中で挫折するため、
評価・改善まで至らないケースが
多くなります。



また、いつまでに、どの程度
達成すればゴールなのかを
数値化しておかないと、
何をすればいいのかわからなくなり、
評価・改善ができません。



そのため、具体的で、
かつ計測、達成可能で、
期限が決められた計画を
立てることが重要です。



確実に実行(DO)する方法



次は計画に基づいて
行動するフェーズです。



計画を達成するためには、
有言実行が大前提です。



達成可能な数値目標を
立てているので、
言い訳は許されません。



また、PDCAサイクルでは
「質」より「量」を重視します。
計画のクオリティを上げることは
重要ですが、「質」にこだわると
時間ばかりが過ぎてしまいます。



そのため、計画に基づいて
素早く確実に行動することが重要です。



正当な評価(CHACK)をする方法



計画に基づいて
行動できたかどうかを
評価することは非常に
重要なフェーズです。



計画の段階で適切な
目標数値が設定されていないと
目標と結果のギャップを
評価することが困難になります。



そのため、目的に合った
的確な評価基準を設定し、
評価することが重要です。



効果的な改善(ACTION)をする方法



最後に、評価で明確になった
課題を改善します。



改善のフェーズでは、
計画を継続するか、
中止するか、
他の方法を導入するかなど、
次の計画に向けた方針を決めるため、
腰を据えて入念に
行う必要があります。



様々な角度から評価した結果を
集約することで解決の糸口を
見出すことができるため、
改善策を複数用意し、
総合的にスピーディで
かつ効果的な改善策を
選定することが重要です。


まとめ



今回は、PDCAサイクルを
効率よく回すコツについて
ご紹介しました。



PDCAサイクルを正しく理解し、
継続して活用することによって
自身のスキルアップや
チームの成果につながるので、
皆さんも意識して行動しましょう。



社畜から脱してどんな欲求を満たしたいのか?No.22




青山です。



社畜から脱したい人が多いですが、
はたして
社畜から脱して何かしたいのか?
が重要になってきます。



今日は
人間の欲求について
分析します。



人間の欲求について



自己分析をしたり、ビジネスする上で、
人間の欲求を分析することは
とても大切なことです。



マズローの欲求5段階説というのは
ご存知でしょうか?



この考え方が、ビジネスにおいて、
とても大切な理論になるので、
ご説明しましょう。



マズローの欲求5段階説について



マズローの欲求5段階説というのは、
人間の欲求には様々な種類がありますが、
その人間の欲求というのを
5段階にわけたものをいいます。



生理的欲求、
安全欲求、
親和欲求、
承認欲求、
自己実現欲求

の5つです。




顧客の心がわかる



マズローの欲求5段階説によって、
顧客の心もわかります。



顧客が何が欲しいのかが
あらかじめ分かっていたら、
売る側としては、
セールス方法がわかるので、
販売しやすいですよね。



5つの欲求の中でも、
生理的欲求をもっている方が
一番販売しやすいです。



生理的欲求というのは、
生きていくための欲求であって、
例えば食欲だったり、
睡眠欲のことです。



人間は、この欲求を誰もが
持っていますよね。



この生理的欲求を持っている人に
販売するのが一番やりやすいです。



自己欲求欲をかなえたいという方に
販売するのが一番難しいです。




自己欲求欲というのは、
人によって様々です。



十人十色で、
人によって欲しがるものが違いますので、
商品化するのはとても難しいのです。




マズローの欲求5段階説は、
マーケティングとコピーライティングをしていく上で、
とても大切な考え方です。



仕事は何故しますか?



当たり前に仕事をしていると思いますが、
なぜ、仕事をしているのでしょうか?



ほとんどの人は、
生活のためと答えると思います。
これは、安全欲求にあたります。




安全欲求というのは、
安全に生活をしていきたいという
欲求です。



生活が不安定で、
明日、食べていけるかもわからないようでは
不安ですよね。



また、周りの人に、
仕事ができる人だと認められたいために、
働いている人もいるでしょう。



これは、承認欲求にあたります。
承認欲求というのは、
人に認められたいという欲求のことです。



ただ、この2つの欲求だけで仕事をすると、
だんだんとやりがいがなくなるでしょう。



自己実現欲求のために
仕事をする方がやりがいがもて、
長続きするでしょう。



自己実現欲求というのは、
自分の能力を高めていきたいという
欲求のことです。




チャレンジをしていきたいという
欲求のことです。



最終的には、人間の欲求というのは、
自己実現欲求にいきつきます。



社畜から脱して
どんな欲求を満たしたいかが
明確であれば、
やるべきことはフォーカスされます。

社畜から抜け出すために環境を変える?No.21




青山です。




社畜として洗脳されていると
周りの環境に色々と影響されてしまいます。



今回は
環境を変えるとやる気になります!
ということを話します。



環境を変えましょう



やる気はいろんな原因で
なくなってしまいます。



しかし、やる気がでるように
変えていく方法もあります。



どのように、やる気を出すように
変えていくのでしょうか。



その方法をお教えしましょう。



やる気を出すよりも大切なことは?



やる気が出ないときというのは、
人間だから、誰でもありますよね。



体調が悪かったり、
気分がのらないときなど、
そのときそのときで、
やる気というのは出たり
出なかったりします。



やる気がでないときに、
いくら無理やりやる気をだそうとしても、
全然やる気がおきてこないですよね。



例えば、目標や計画をたてようとしても、
余計嫌になってしまったりしますよね。



一般的には、やる気というのは、
とても大切だと思われていますが、
そうではありません。



やる気よりも行動の方が大切です。



やる気をだそう色々と考えているよりも、
実践あるのみで、行動した結果、
やる気がわいてきたという
経験はありませんか?



なんにもする気がしなかったけれども、
いざ、やりだしたら、止まらなくなって、
どんどんやる気になってきたということも
ありますよね。



このように、まず、
行動あるのみです!
やる気というのは、
行動すると、後からついてくるものですよ。



環境を変えましょう



行動するよりも、
もっと大切なのは、環境なのです。
環境というのは、
場所であったり、
人間関係だったりします。



例えば、
全然やる気がおきなかったのに、
場所をかえてやることによって、
やる気がおきてきたという
経験はありませんか?




やる気というのは、
環境によってかわってきます。
やる気が出ないときは、
違う環境に身をおいてみるのも
いい方法ですね。



そして、
人間関係が一番やる気に
左右されます。



誰かに何かを言われて、
急にやる気を失った
経験はありませんか?



また、誰かにほめられたりして、
やる気になったことはありませんか?



人間関係によって、
簡単にやる気がでたり
行動にうつしたくなったりします。



だから、環境の中でも、
人間関係というのが、
一番影響されやすいです。



やる気がでてこないという人は、
人間関係を変えることから
はじめましょう。



やる気が出てくるような人と
付き合うことをおすすめします。




コミュニティに参加して、
同じ高い目的をもったような人と
付き合うのも1つの手です。



そうすれば、
同志の中で切磋琢磨すれば、
やる気もわいてくるでしょう。



やる気を出すようにするのは、
自分自身で行動して、
環境を変えることが大切ですね。




極論を言ってしまうと
社畜の世界や
コミ二ティに所属しなくても
自分で稼ぐ力を身に付けば、
環境や人間関係のことなどは無縁なってしまいます^^;

守破離が社畜の世界でもネットビジネスの世界でも重要です No.20




青山です。



社畜の世界にも
ネットビジネスの世界も
実は構造が同じです。



そのあたりのことを
申し上げます。




守破離
ネットビジネスでは
大切です、という話です。



守破離とはなんでしょうか?



守破離という言葉を
しっていますか?



しゅはりと読みます。



守破離という考え方は、
ネットビジネスにおいても、
とても大切な考え方になりますので、
どんな考え方かをみてみましょう。



守破離の考え方



守破離というのは、
昔からの伝統芸能の中の
考え方です。



守というのは、
上の人から教えてもらった型を
守っていくことです。



破というのは、
だんだんと、少しづつ、
教えてもらった型を
破っていくことです。



そして、離というのは、
最後には、教えてもらった型から
離れていくことをいいます。



なんの世界にも、
これは、あてはまりますが、
ネットビジネスにおいても、
この考え方はあてはまります。



伝統芸能はもちろん、
スポーツなどの世界にも、
守破離の考えがあてはまります。



師匠から教わって、
この方法を守っていきますが、
だんだんと、その教わった方法を破っていき、
自分なりにアレンジして、
最後には、師匠から教わった方法から
離れていくということですね。




守が一番大切です



ネットビジネスにおいて、
守破離の中では、
何が一番大切だと思いますか?



「守」が一番大切です。



ネットビジネスにおいても、
この守破離の考えはあてはまります。


例えば、守は、
情報商材を使って知ったノウハウや、
メンターから教わったことを
そのままを実践することをいいます。



そして、だんだんと慣れてくると、
破になっていき、
自分でアレンジをすることによって、
だんだんとノウハウを破っていきます。



最後には、ノウハウから完全に離れていき、
自分自身のノウハウができてくることでしょう。



ネットビジネスで、
なぜ、守が一番大切だと思いますか?




それは、まず、
メンターから教わったノウハウを
利用して実践しないと、
メンターが信頼してくれなくなります。



メンターがせっかく一生懸命、
教えようとしてくれて、
ノウハウを伝えてくれても、
全然それを守ってくれなかったら、
メンターも嫌になってしまいますよね。



メンターのノウハウを守ることによって、
お互いの信頼関係がうまれてきます。



社畜の世界でも
教えを守らず
勝手にやる人いますよね。
社長の言うことを
守らない奴は
クビになりますが^^;



メンターがサポートしてくれるためにも、
メンターの教えを実践するようにしましょう。



ノウハウというのは、
簡単には作れません。




実践をかなり積むことによって
自分自身のノウハウをだんだんと
作れるようになってくるのです。



時間がかかり、
かなりの労力がかかりますが、
そのためには、
というのが大切になってくるのです。



守破離を忠実に
実践して
社畜から抜け出しましょう。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ネットビジネスが社畜生活から解放させてくれた All Rights Reserved.